子育ては十人十色

子育てをするにあたっては、それぞれの方の理想や希望があります。ご夫婦にとっては、これから始まる子育ての未知の世界が、楽しみな反面不安もあると思います。そして、様々なメディアなどを通して、こうしたほうが良いという提案も多くあります。このようにインターネットや新聞のはなし、そして親の忠告など、子育てついてのはなしがあちこちから自然と耳に入ってきます。これらをすべて知ることも実行することは難しいですから、基本的には、親の考え方一つで子育てをしていくことが良いでしょう。大切なのは、親である自分たちの生活を守っていくこと、そして子供をきちんと成長させることにあります。子供が生まれた瞬間から前準備もなく親になるのですから、手探りの状態の生活が続きます。実はその試行錯誤こそ、親として必要なことであり、子育てそのものといえます。当然、他の子供との交流の中で、時には比較をしたりされたりということもあります。しかし、子育ては十人十色です。それぞれの個性を大切にしながら、自分たちのものさしを作り、それにそって生活をしていくことが、自分たちらしい子育てになります。このものさしは子供が小学・中学・高校と成長するにつれて、それぞれの年令の“子育て”に必要な物として大切な存在になります。子育てというと、幼児期で終わりのような気もしますが、そんなことはありません。約20年間続く大事業だということを頭に入れて、子育てをしていくことが大切です。

【管理人特選サイト】
・キューティクル同士を引き寄せて、髪表面をなめらかに整えてくれる、シャンプーを販売しているサイトです ⇒ ⇒ シャンプー









サブコンテンツ